Pick upInterior

ESSENZA(エッセンサ)

高級ソファの生産地で有名なイタリアロンバルディア州・メダでつくられるESSENZA。 デザイナーでありアートディレクターのジョルジオ・ソレッシと匠大塚による新ブランドです。 設計・試作品の製作・金属フレーム・内部ウレタンなども自社で手がけ、 徹底した自社生産にこだわり、モノづくりを行っていっます。 最高級の革、個性的で華やかな素材。 熟練した職人がつくり出す「優雅でいて個性的」、 そして「デザイン性と機能性」の両面に秀でたその仕上がりは、 本物のみが持つクオリティを感じさせてくれます。

ジョルジオ・ソレッシ

ジョルジオ・ソレッシ

インテリア業界を牽引するトップデザイナー。 伝統家具の生産地で有名なイタリア北部ロンバルディア州のメダにデザイン事務所を設立。 チーフ・デザイナー兼アートディレクターを務める。 ミラノ国際家具見本市「ミラノ・サローネ」では常に注目を集めるなど、イタリアを拠点にラグジュアリー・インテリアで活躍中。デザインのみならす、素材やクオリティーにも妥協を許さないスタイリッシュで高品質な家具に魅了されるファンも多い。

KEN OKUYAMA DESIGN奥山清行

イタリア人以外で初めてフェラーリをデザインした世界的工業デザイナー奥山清行氏率いるKEN OKUYAMA DESIGN。北陸新幹線やJR 東日本の豪華列車『四季島』をはじめ、船舶・自動車・アイウェアなど数々の有名プロダクトを手がけています。


奥山清行(おくやま きよゆき)

工業デザイナー KEN OKUYAMA DESIGN 代表

フェラーリ エンツォ、マセラティ クアトロポルテなどの自動車やドゥカティなどのオートバイ、鉄道、船舶、建築、ロボット、テーマパーク等数多くのデザインを手がける。2007年よりKEN OKUYAMA DESIGN代表として、山形・東京・ロサンゼルスを拠点に、企業コンサルティングのほか、自身のブランドで自動車・インテリアプロダクト・眼鏡の開発から販売までを行う。

MOROSO

1952年にMOROSO(モローゾ)はイタリア北東部のウディネに設立された 数々の著名デザイナーとコラボレーションしているイタリアの誇るトップブランドで、 個性的なデザインの家具を数多く発表しています。 ロン・アラッド、カルロ・コロンボ、エンリコ・フラゾリーニ、マーク・ニューソン、 喜多俊之氏、パトリシア・ウルキオラなど世界を代表するデザイナーとのソファ、 アームチェアーのデザイン家具を生産し続けています。

パトリシア・ウルキオラ

パトリシア・ウルキオラ

1961年スペイン生まれ。 ミラノ工芸大学建築学部で学び、その後同校で助手を務める。 1990年から2000年にかけてレストランのインテリアプロジェクトやフロス、カッシーナなど、建築や商品プロジェクトに関わるようになる。2004年のミラノサローネでは10数社から作品を発表し、一躍脚光を浴る。 現在ミラノを拠点に活動する最も勢いのあるデザイナーの一人。

デュレスタ

1938年創業。伝統と格式が色濃く残るイギリス国内でも最高峰の呼び声高いデュレスタ。上質なファブリックで洗練されたデザインは気品と風格を纏い、世界中のセレブを魅了しています。品質と信頼の証でもある王室御用達でイギリス最大の高級百貨店ハロッズで取り扱うなど、その地位と評価はこれからも変わることはありません。

DIESEL LIVING

1978年の創設以来、高級カジュアルウェア企業へ発展し、デニムをはじめ、アパレル、アクセサリーなどの幅広いコレクションを提供する、革新的なインターナショナル・ライフスタイル・ブランド、DIESELのホーム コレクションライン。 柄や手触りにこだわったファブリックが特徴的で、全体を包む独特な感性と世界観で、唯一無二の空間を演出します。

Steve Leung for TA

世界的なトップブランドの一つ『THEODORE ALEXANDER (セオドア・アレキサンダー)』から「Steve Leung for TA」のインテリアが初上陸。1957年に香港で生まれた Steve Leung(スティーブ リオン)は、建築家・インテリアデザイナー・プロダクトデザイナーとして幅広く活躍し、そのデザインにはアジアの文化と芸術を巧みに取り入れ、洗練されたシルエットが特徴です。

スティーブリオン

スティーブ・リオン "梁志天"(1957~)

香港大学卒業。香港に拠点を置く建築・インテリアデザイナー。 1997年にSteve Leung Designers Ltd.を設立。 アジア文化とアートを取り入れたデザインで、世界を魅了し、コンテンポラリー・スタイルの提唱者として一躍脚光を浴びる。以後20年で100近くのデザイン賞に輝くなど香港デザイン界を牽引する。

広島府中家具

指物と呼ばれる、釘を一切使わず、ホゾや框( かまち) で組み上げ総桐箪笥や漆塗りの座卓等、日本の伝統技術を用いた伝統家具の生産からはじまり、現在ではその技を生かしたリビング・ダイニング・ベッドなどの洋家具を手がけています。良質な木材の選定から、乾燥、製材、組み込み、仕上げに至るまで、すべての工程を自社で行い、完成まで一切の妥協はありません。

モリシゲ(四国高松家具)

香川漆芸で有名な高松市。漆工芸からはじまり、現在ではその匠の技術を生かし漆家具はもちろんソファ・テーブル・ベッド・収納家具まで幅広く行っています。家具は機能性や耐久性だけでなく、使う人の感性に応える「美」と「個性」が要求されると考え、伝統工芸品の技を継承し“Made in Japan” にこだわりを持つ、日本を代表する家具メーカーです。

この他にも飛騨や旭川などの家具などさまざまな
メーカー・ブランドのインテリアを取り扱っております。

確かな価値との出会いDiscover the true value of fine furniture.

匠大塚

TOP